メニュー

会社沿革と概要

株式会社北都交通 沿革
昭和28年12月16日 小野フサ子が水沢市搦手丁に駒形タクシーを創業
車両2台で営業開始
昭和37年 7月16日 小野フサ子より営業権の譲渡を受け、小野幸二郎を代表取締役として有限会社駒形タクシーを設立
資本金200万円 車両12台
昭和38年10月24日 増車6台認可、車両18台となる
昭和40年10月13日 資本金を500万円に増資
昭和42年 5月22日 増車18台認可、車両36台となる
搦手丁本社営業所社屋新築落成
昭和44年 7月12日 増車2台認可、車両38台となる
昭和47年10月25日 資本金を2,000万円に増資
昭和48年11月21日 増車3台認可、車両41台となる
昭和54年 6月23日 代表取締役に小野幸宣就任
昭和55年 4月15日 水沢市字三本木4番42本社社屋に事務所移転
昭和55年 5月13日 水沢市字三本木4番42に本社営業所移転
昭和55年 5月22日 水沢市字三本木4番42にて(有)駒形タクシー、(株)日高タクシー、(有)中央タクシー三社協業による営業開始 協業体名称「北日本都市交通」(愛称北都交通)
昭和55年12月 8日 北日本都市交通協同組合設立・組合員となる
昭和58年 9月26日 特大型(ジャンボタクシー)車両1台認可、42台となる。 タクシーによる観光業務営業開始
昭和59年 7月25日 運転代行業務開始
平成 5年 1月 1日 有限会社から株式会社に変更
平成 6年 4月26日 一般貸切旅客自動車運送事業(貸切バス)認可(会社設立登記日)、
事業区域岩手県南地区限定市町村・小型3両で営業開始       
(株)駒形タクシーを筆頭株主として、(株)日高タクシー、(有)中央タクシー、(有)金ヶ崎タクシー四社出資の子会社として設立
株式会社北日本都市交通 代表取締役小野幸宣
平成 6年11月28日 大型福祉タクシー認可・営業運行開始
リフト付大型タクシーワゴンタイプ(寝台、車椅子兼用)
(水沢市より運行受託)
平成 8年 4月 9日 貸切バス1台増車(小型)
(バス保有台数 小型4台)
平成 8年 9月30日 半自動方式GPSAVM運用開始(水沢地区3社)
無線局許可通知書 平成8年9月30日付
通知書内記載免許の年月日 平成8年6月1日
無線局免許人 北日本都市交通協同組合
平成 9年 3月12日 貸切バス1台増車(中型)
(バス保有台数 小型4台、中型1台 計5台)
平成 9年 8月27日 一般貸切旅客自動車運送事業(貸切バス)
事業区域拡大岩手県全域となる
平成10年12月24日 貸切バス1台増車(中型)
(バス保有台数 小型4台、中型2台 計6台)
平成11年 8月12日 小型福祉タクシー認可・営業運行開始
スロープ車(車椅子専用車)
平成12年 2月 1日 株式会社北日本都市交通を吸収合併
株式会社駒形タクシーのバス部門として営業継承
平成12年 2月 4日 株式会社駒形タクシーを株式会社北都交通と社名変更
(2月9日変更登記)
平成12年 5月 8日 金ヶ崎町健康福祉バス受託運行開始
大型2台5路線
平成12年 8月 1日 有限会社金ヶ崎タクシーを吸収合併
株式会社北都交通の金ヶ崎 営業所として営業継承
平成13年 6月 1日 貸切バス2台増車(大型)
(バス保有台数 小型4台、中型2台、大型2台 計8台)
平成14年 3月14日 旅行業営業開始(商号『北都交通トラベル』)
登録番号 岩手県知事登録旅行業 第3-184号
(社)全国旅行業協会入会
平成14年 5月16日 介護保険法による訪問介護事業指定受ける
平成14年 8月 2日 データ配車式半自動GPSAVM運用開始(水沢地区3社)          
無線局許可通知書 平成14年8月2日付
通知書内記載免許の年月日 平成13年6月1日
無線局免許人 北日本都市交通協同組合
平成14年 6月 1日 訪問介護事業開始
(通称『ケアステーション北都』)
平成16年 5月 6日 金ヶ崎町田園バス運行開始
大型2台、小型1台6路線
(貸切台数 小型3台、中型2台、大型2台 計7台)
平成16年 5月 6日 (株)日高タクシー、(有)中央タクシーを吸収合併
本社、金ヶ崎2営業所体制
袋町、立町、原中、六原は待機所化
平成16年 5月26日 JD(営業データ自動読取装置)システム導入
平成16年 9月30日 北日本都市交通協同組合解散
平成17年 3月30日 大型貸切バス1台増車
(バス保有台数 小型3台、中型2台、大型3台 計8台)
平成17年 4月 6日 北日本都市交通協同組合解散に伴い無線局免許人変更
無線局免許人 株式会社北都交通(無線局2基地局)
平成17年10月14日 一般貸切旅客自動車運送事業による乗合旅客運送許可
平成18年 9月 8日 介護保険法による介護予防訪問介護事業指定受ける
平成20年 1月10日 旅行業登録を第3種より第2種へ変更
(岩手県知事登録第2-184号)
平成20年 2月 1日 タクシー無線本社一元管理開始(金ヶ崎基地局閉鎖)
平成20年 5月16日 貸切バス小型1台大型へ車種変更
(バス保有台数 小型2台、中型2台、大型4台 計8台)
平成20年 7月 7日 居宅介護支援事業所指定受ける
平成21年 1月19日 貸切バス中型1台減車
(バス保有台数 小型2台、中型1台、大型4台 計7台)
平成22年10月 居宅介護支援事業所指定返上
平成23年 1月19日 貸切バス大型1台、小型1台減車
(バス保有台数 小型1台、中型1台、大型3台 計5台)
平成23年 9月30日 介護保険法による訪問介護事業廃止
平成24年 4月19日 貸切バス中型1台増車
平成24年 8月25日 デジタルGPSシステム導入
平成25年10月30日 (有)水岩観光タクシーを買収
平成26年 3月30日 貸切バス大型1台、中型1台減車、小型1台減車
(バス保有台数 中型1台、大型2台 計3台)
概 要(平成28年4月1日現在)
名  称 株式会社 北都交通
創  業 昭和28年12月
資 本 金 3,355万円
事業内容 一般旅客自動車運送業、一般貸切自動車運送業、自動車の運転代行業、旅行業、一般乗合自動車運送業(金ヶ崎町民バス)
事業区域 タクシー(一般車両)…奥州市(江刺区除く)、金ヶ崎町
タクシー(介護車両)…岩手県全域
貸切バス ………………岩手県全域
保有営業車両 《タクシー》
【本社営業所】
小型 50台 一般車両…コンフォート、クルー
福祉車両…ファンカーゴ、アトレー2台、ラクティス 計5台
大型 1台 クラウン
ハイエース(ストレッチャー車椅子兼用)
特大 3台(ハイエース3台)
【金ヶ崎営業所】
小型 7台 コンフォート
特大 2台 ハイエース
《バス(観光仕様)》
中型 1台(27人乗り1台)
大型 2台(48人乗り1台、54人乗り1台)
《バス(金ヶ崎町民バス)》
ハイエース 1台 (13人乗り)
小型    2台 (25人乗り)
社員構成
役 員
常勤4名
代表取締役 小野幸宣
従業員
管理職 11名
一 般 職 8名
乗 務 員 74名
営 業 所 タクシー …本社営業所、金ヶ崎営業所
バ  ス …本社営業所、金ヶ崎営業所
旅行業  …本社営業所
ページトップへ▲